ホタルノヒカリ 第5話YouTube 

干物女遂に告白!恋の神様が降りてきた

マコト(加藤和樹)から電話で 「好きでした。さようなら」 と言われてしまった蛍(綾瀬はるか)。悶々とした気持ちを抱え、誰かに話したいが、部長(藤木直人)には言えず…。結局、全てを 「なかったことに」 しようとしてしまう蛍。

部長はそんな蛍を見てデートに失敗したことを察し、翌日オフィスの会議室にマコトと蛍を閉じ込めてしまうが、動揺しすぎた蛍はマコトに会話すらできず…。そして、自分はまだマコトのことが好きなのだと改めて気づく。

そんな中、取引先のお嬢さんの結婚式に山田姐さん(板谷由夏)の代理で出席することになった蛍。失恋したばかりの蛍は、ゴージャスな結婚式に毒づき、人の幸せを祝うことができない。そして二次会の会場に行ってみると、マコトの姿が…。ドキドキする蛍。さらに遅れてきた山田姐さんは元カレとケンカをはじめ、目の前で見ていた蛍とマコトは唖然。2人は協力して山田姐さんと恋人とのケンカを止める。そしていつしか、自然とマコトと話していたことに気づいた蛍。

「うまくいかない恋愛より、うまくいく友達関係です!」 と、フツーの友達でいようとするが、部長の策略で再び会議室にふたりにされた蛍は、やはり上手く話せない・・・。さらに初デートになるはずだったアートイベントに、マコトは優華と一緒に行った事を知りショックを受ける。

帰宅して、仕返しに部長を風呂場に閉じ込めていたところ帰宅後、美奈子(浅見れいな)から蛍に突然の電話。なんと!美奈子の発注ミスで内装の色を間違えた事が発覚。翌朝にはクライアントが下見に来る予定…。急いで現場に急行する蛍。するとそこにはもくもくと壁を塗りなおすマコトの姿があった。蛍や他のメンバーも手伝い、なんとか応急処置は完了。思わずハイタッチで喜び合う一同。蛍もマコトとハイタッチ。友達だとこんなことも気楽にできていいな…なんて思ってしまう蛍。そしてやっぱりうまくいかない恋愛よりもうまくいく友達関係の方がいい…と思ってしまう。 「恋の神様」 は私のもとへは来てくれないのだ・・・と。

一方、妻との復縁を望んでいた部長だが二ツ木(安田顕)から 「彼女には付き合っている男性がいる」 と聞かされ、離婚届に判を押す決意をする。

そして、またもや会議室にマコトと2人きりで閉じ込められる蛍。また部長の仕業だと思いすぐに電話するが、どうやら部長の仕業ではないらしい。部長はこの2人きりの時間を 「恋愛の神様がくれたチャンス」 だといい、うまくいかない恋愛に挑めと蛍に言う。さらに自分は妻と別れる決意をしたが、 「別居なんてやだもん」 と言えなかったことを今でも後悔していると告白。そして、思いは言葉にしなければ伝わらないと優しく蛍を諭す。

部長との電話を切った後、決意した蛍。「あなたのことが好きです!!」 ついにマコトへの思いを告げたのだ!
「これで私も干物女を卒業だ!」 頑張った蛍・・・果たしてマコトの返事は・・・!?


hotaru no hikari ep5
Online Videos by Veoh.com









この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。